友達関係から抜け出せず辛い片思いがメール占いで最高のパートナーになれた!

片思いから占いで最高のパートナーに!?

とても気の合う親友がいました。
2人でどこへでも遊びに行ったし、異性を意識せず付き合える友達でした。

 

しかし、ある時から彼に惹かれ始めている自分に気がつきました。
アプローチしようにも、距離が近すぎて、今さらどうして良いか分からない状態でした。
そんな思いを抱えながらも、彼とは仲良くしていました。

 

彼に恋人が出来かけた時にも相談を受けました。
内心とても辛かったのですが、平気な振りで相談にのっていました。
その恋愛話がなくなったときにも、彼を慰めながら、心のそこでは喜んでいました。

 

そして、そんな自分に落ち込むのでした。
「お前が親友で良かった」
と言われてしまい、ますます私としては、友人のフリをしなければならなくなり、だんだんそれが本当に辛くなってきたのでした。

 

でも、もし思い切って告白して、ダメだった場合、この関係がなくなってしまうのを考えると、恐くて行動に出る事が出来なかったのです。

 

ここまで友人関係が出来上がってしまってからでは、もう遅いのかもしれないと思っていました。
しかし、思いを諦めようにも、いつも顔を合わせているので、どうしても私の中から、彼への恋愛感情を消すことは出来ませんでした。

 

そんなモンモンとした気持ちの中、藁をもすがる気持ちで、「電話占い」をやってみたのです。
すると、しばらく距離を置いた方が、進展が見込めるというような内容の結果でした。
確かに、少しこの関係に疲れていたこともあり、彼からはなれてゆっくりと考えてみたいと思っていました。
彼には、仕事や資格の勉強を理由に、しばらく会わないようにしました。

 

その間も、もちろん彼への思いはありましたが、自分磨きをしたり、自分を見つめなおしたりしていました。
それから半年ほどが過ぎ、友人の結婚式に出席して、ばったりと彼と会いました。
久々に会う彼は、どこかぎこちない感じがしました。
しきりに、私のことを、きれいになったと褒めてくれました。

 

それから会う約束をして、久々に二人で話しました。
そこで、私は、ようやく自分の思いを伝える事が出来ました。
すると彼も、会わない間に、色々考えていたらしく、お互いに一緒にいる幸せが、当たり前になっていた事に気づいたそうです。

 

そこから、正式に私たちは付き合うことになりました。
元々が親友だった関係なので、少し気恥ずかしい時もありますが、
それだけお互いを良く分かっているので、
私にとって彼は、最高のパートナーだと思っています。

 

体験談